本文へスキップ

80年代ジャパンヘヴィメタル

EARTHSHAKER

メンバー写真
工藤”クドー”義弘(Dr)、甲斐”カイ”貴之(B)、石原”シャラ”慎一郎(G)、西田”マーシー”昌史(Vo)

アルバム
EARTHSHAKER(アルバム)1983年6月21日発売
A面
1.アースシェイカー
2.ウォール
3.412
4.アイ・フィール・オール・サッドネス
B面
5.ダーク・エンジェル(アニマルズ)
6.マリオネット
7.チルドレンズ・ドリーム
8.タイム・イズ・ゴーイング
9.夢の果てを
(ゲスト:中島優貴(key))
ブロンディーガール(ミニアルバム)1983年10月1日発売
A面
1.ブロンディーガール
2.アイ・ニード・ザ・ウーマン
B面
1.アースシェイカー
2.マリオネット
FUGITIVE(アルバム)1984年3月1日発売
A面
1.記憶の中
2.ヤング・ガールズ
3.シャイニー・デイ
4.ラヴ・デスティニー
B面
1.モア
2.22時
3.ドライヴ・ミー・クレイジー
4.フュージティヴ
モア (シングル)1984年5月21日発売
A面
1.モア
B面
1.シャイニー・デイ
FUGITIVE(ビデオ)1984年6月21日発売
1.MORE
2.YOUNG
3.MEMORIES
4.FUGITIVE
5.MARIONETTE
6.DRIVE ME CRAZY
7.WALL
ラジオ・マジック(シングル)1984年9月21日発売
A面
1.ラジオマジック
B面
1.失われた7224
ミッドナイト・フライト(アルバム)1984年10月21日発売
A面
1.T-O-K-Y-O
2.ミッドナイト・フライト
3.ラジオ・マジック
4.ファミリー
B面
1.ざわめく時へと
2.失われた7224
3.マネー
4.ただ悲しく
(ゲスト:ミッシェル・フルーム(key))
ミッドナイト・フライト(ビデオ)1984年10月21日発売
1.RADIO MAGIC
2.T-O-K-Y-O
3.ざわめく時へと
4.YOUNG GIRLS
5.SHAINY DAY
6.MIDNIGHT FLIGHT
7.MORE
8.MONEY
9.FAMILY
10.ただ悲しく
11.失われた7224
EXCITING MINI (ミニアルバム)1984年12月1日発売
A面
1.MORE
2.RADIO MAGIC
B面
1.記憶の中
2. FUGITIVE
PASSOPN(アルバム)1985年9月18日発売
A面
1.カモン
2.ザ・ナイト・ウィ・ハッド
3.キャント・ストップ・ラヴィング(君がゆれる)
4.ウイスキー・アンド・ウーマン
5.ハングリー・ドール
B面
1.ヘヴィ・ダンス
2.流れた赤い血はなぜ!
3.スウィート・ハード・オン
4.ありがとう君に
ありがとう君に(12インチシングル) 1985年10月21日発売
A面
1.ありがとう君に(スペシャル・ロング・ヴァージョン)
B面
1.アースシェイカー(リミックス・ヴァージョン)
PASSION(ビデオ)1985年11月21日発売
1.ザ・ナイト・ウィ・ハッド
2.ウイスキー・アンド・ウーマン
3.ヘヴィ・ダンス
4.カモン
5.ありがとう君に
EXCITING MINI (ミニアルバム)1985年12月18日発売
A面
1.ラヴ・ドリーマー
2.テイク・マイ・ハート
B面
1.夢の果てを
2.ウォール
パッション・ザ・ムービー(レーザーディスク)
1986年3月1日発売
A面
アルバム「パッション」から「ありがとう君に」など5曲をピックアップしたプロモ・クリップ集。
CAV方式の採用で、静止画などマニアックな作りとなっている。
B面
84年の渋谷公会堂における「フュージティブ・ライヴ」を収録。
EARHSHAKER LIVE IN 武道館(ビデオ)
1986年3月21日発売
1.モア
2.記憶の中で
3.ざわめく時へと
4.ウイスキー・アンド・ウーマン
5.ミッドナイト・フライト
6.夢の果てを
7.ザ・ナイト・ウィ・ハッド
8.流れた赤い血はなぜ!
9.テイク・マイ・ハート
10.T-O-K-I-O
11.ラジオ・マジック
12.フュージティヴ
13.カモン
EARHSHAKER LIVE IN 武道館(アルバム)
1986年4月5日発売
A面
1.モア
2.記憶の中で
3.ざわめく時へと
B面
1.ウイスキー・アンド・ウーマン
2.ミッドナイト・フライト
3.夢の果てを
4.ザ・ナイト・ウィ・ハッド
C面
1.流れた赤い血はなぜ!
2.テイク・マイ・ハート
3.T-O-K-I-O
D面
1.ラジオ・マジック
2.フュージティヴ
3.カモン
EARHSHAKER LIVE IN 武道館(レーザーディスク・CD) 1986年4月21日発売
1.モア
2.記憶の中で
3.ざわめく時へと
4.ウイスキー・アンド・ウーマン
5.ミッドナイト・フライト
6.夢の果てを
7.ザ・ナイト・ウィ・ハッド
8.流れた赤い血はなぜ!
9.テイク・マイ・ハート
10.T-O-K-I-O
11.ラジオ・マジック
12.フュージティヴ
13.カモン

セレクト年表
年月日 内容
1982年後半 82年7月31日東京・大田区体育館で、Y&T、ラウドネス、ピンク・クラウドとともに出演した「JAPAN HEAVY METAL FESTIVAL」のステージを収録したライヴ・テープで、82年後半から83年にかけてプレゼントとしてのみ無料で配られていた。
1983年6月21日 アルバム「EARTHSHAKER」発売。
1983年10月1日 ミニアルバム「ブロンディーガール」発売。
1984年2月9日 「記憶の中に」と「ドライヴ・ミー・クレイジー」のプロモーション・ビデオの撮影を入間市民会館で行う。
1984年3月1日 アルバム「FUGITIVE」発売。(ゲスト:ミッシェル・フルーム(key))
1984年4月 石原慎一郎ギター紹介(新・オレの愛器集'84)
1984年4月 石原慎一郎DEF LEPPARDインタヴュー    
1984年4月 プロモーションビデオ撮影  
1984年4月 アルバム「FUGITIVE」LAレコーディング・リポート    
1984年5月21日 シングル「モア」発売。
1984年6月21日 ビデオ「FUGITIVE」発売。(1984年3月18日渋谷公会堂でのコンサート収録)
1984年9月8日 新宿ルイードでライヴ
1984年9月21日 シングル「ラジオ・マジック」発売。(ゲスト:ミッシェル・フルーム(key))
1984年10月10日 JAPAN HEAVYMETAL FESTIVAL 日比谷野外音楽堂
マリノ、X-RAY、MAKE-UP、アースシェイカー、VOWWOW、
1984年10月18日 「JAPAN HEAVYMETAL FESTIVAL」に出演。会場:愛知勤労会館
1984年10月21日 アルバム「ミッドナイト・フライト」発売。発売当時のレコードは、 真空パック採用(ファクトリー・シール)、予約特典=ライヴ・ポスター(B2・カラー)がついてきた。
1984年10月21日 ビデオ「ミッドナイト・フライト」発売。
1984年11月14日 札幌道新ホールでライヴ。
1984年11月15日 旭川公会堂でライヴ。
1984年11月22日 京都会館第2ホールでライヴ。
1984年11月26日 福岡都久志会館でライヴ。
1984年11月27日 広島東区民文化センターでライヴ。
1984年11月30日 渋谷公会堂でライヴ。
1984年11月 インタビュー   
1984年12月1日 ミニアルバム「EXCITING MINI」発売。
1984年12月4日 名古屋雲竜ホールでライヴ。
1984年12月5日 大阪毎日ホールでライヴ。
1984年12月12日 新宿ロフトで「ファン感謝祭ライヴ」を行った。
1984年12月23日 シャラとマーシーはアメリカへ旅立った。ニューヨーク、ロスは全部見てくるぞ!とはりきっていた二人。大晦日には、NYでのMTV主催のオールナイト・パーティーに出て、むこうの有名人たちにずいぶん会ったらしいし、コンサートもいろいろ見てきたようだ。帰国は1月13日。
1985年2月 1984年11月30日 渋谷公会堂ライヴレポ。   
1985年2月 パート別毎日練習法おもしろカタログ アースシェイカーメンバーページ 
1985年4月 シャラとマーシーのインタビュー  
1985年4月 工藤義弘のDRX試奏レポート  
1985年4月29日 京都会館第2ホールでライヴ。
1985年5月1日 松山市民会館でライヴ。
1985年5月2日 高知県民文化センターでライヴ。
1985年5月4日 島根県民会館でライヴ。
1985年5月9日 中野サンプラザホールでライヴ。
1985年5月11日 渋谷公会堂でライヴ。
1985年5月14日 福岡市民会館でライヴ。
1985年5月16日 広島郵便貯金ホールでライヴ。
1985年5月17日 大阪厚生年金会館でライヴ。
1985年5月20日 岡山市立市民文化ホールでライヴ。
1985年5月21日 愛知勤労会館ででライヴ。
1985年5月29日 旭川市公会堂でライヴ。
1985年5月30日 札幌市民会館でライヴ。
1985年6月 石原慎一郎ギター・ソロ組立て法講座   
1985年6月 ジョン・ボン・ジョヴィvsマーシー:熱血対談     
1985年6月24日 成田を出発し、4枚目のアルバムレコーディグのため、ロサンジェルスへ向かう。6/26〜30はヴィレッジ・スタジオでベーシック録り、6/26〜7/9はサウンドシティに行って、オーバーダビング。歌、コーラス録り、7/10〜14にまたヴィレッジに戻ってトラック・ダウンというスケジュールだ。プロデュースはシェイカー自身で、ラットのエンジニアのジム・ファラーシ氏がつくそうだ。デビュー前から大事にとってあった名曲「ありがとう 君に!」がレコードに入る。コンサートで大ウケした新曲3曲もバッチリ。全9曲でかなりハードに仕上がりそう。7/18に帰国するとすぐプロモーションビデオ作成。一部販売もされる予定。9月下旬には東京で、いちだんとスケールアップしたステージが見られる。
1985年夏ごろ 6/26〜7/16まで約20日間Newアルバムのレコーディング。エンジニアは、「ラット」のチーフ・エンジニアとしても知られる、ジム・ファラーチを起用。ジムはカッティングのため7/18にメンバーと共に来日したほど今回のレコーディングには熱心に協力してくれた。メンバー自身の満足度もかなり高いアルバムに仕上がったよう。
1985年7月28日 新宿ツバイキハウス(ゲスト出演)でライヴ。
1985年7月 日本のメタル&ハード緊急発進!  
1985年8月 インタビュー   
1985年8月10日 「スーパー・ロック'85」に出演。会場: 港区お台場公園
1985年8月11日 「スーパー・ロック'85」に出演。会場: 港区お台場公園
1985年8月中 プロモーション・ビデオを撮影。内容はニュー・アルバムから5曲をピック・アップしたもので9月後半に登場。全国主要レコード店でビデオ・コンサートの予定もあり。
1985年9月18日 アルバム「PASSION」発売。
予約特典B2カラーポスター付。
1985年9月24日 「KEEP DANCING NIGHT」に出演。会場:渋谷公会堂。ゲスト:アンセム
1985年9月25日 「KEEP DANCING NIGHT」に出演。会場:渋谷公会堂。ゲスト:フラット・バッカー
1985年9月26日 「KEEP DANCING NIGHT」に出演。会場:渋谷公会堂。ゲスト:ラジャス
1985年10月7日 千代田学園(後夜祭)でライヴ。
1985年10月21日 12インチ・シングル「ありがとう君に」発売。
1985年10月28日 京都会館第2ホールでライヴ。
1985年10月29日 京都会館第2ホールでライヴ。
1985年11月3日 中央大学白門祭でライヴ。
1985年11月5日 千葉市民会館でライヴ。
1985年11月13日 平塚市民会館でライヴ。
1985年11月18日 愛知勤労会館でライヴ。
1985年11月21日 ビデオ「PASSION」発売。撮影は、日活スタジオなどで行われた。収録曲は「PASSION」から、「カモン」「ザ・ナイト・ウィ・ハート」「ヘヴィ・ダンス」「ウィスキー・アンド・ウーマン」「ありがとう君に」の5曲。全体的にスタジオ・ライヴっぽい雰囲気のもの。
1985年11月22日 帯広市民会館でライヴ。
1985年11月24日 旭川公会堂でライヴ。
1985年11月25日 札幌市民会館でライヴ。
1985年11月28日 仙台市民会館でライヴ。
1985年12月2日 大阪厚生年金会館でライヴ。
1985年12月3日 大阪厚生年金会館でライヴ。
1985年12月7日 鹿児島文化第二ホールでライヴ。
1985年12月9日 福岡市民会館でライヴ。
1985年12月11日 広島郵便貯金会館でライヴ。
1985年12月12日 岡山市民会館でライヴ。
1985年12月13日 島根県民会館でライヴ。
1985年12月15日 徳山市文化会館でライヴ。
1985年12月17日 新潟県民会館でライヴ。
1985年12月18日 ミニアルバム「エキサイティング・ミニ2」発売。
1985年12月19日 長野市民会館でライヴ。
1985年12月20日 沼津市民文化センターでライヴ。
1985年12月24日 高知県民文化ホールでライヴ。
1986年1月17日 日本武道館でライヴ。
(武道館公演が無事済むように、シャラはコーヒー断ちをして顔をかけていたそうな・・・)
1986年1月 武道館コンサート後は、曲の仕上げをし、3月から、約2ヵ月間かけて、5枚目のレコーディングに入った。
1986年2月 武道館コンサートのライヴ・ビデオとライヴレコードが発売されることが決まった。Newアルバムも7月には発売予定。
1986年3月1日 レーザーディスク「パッション・ザ・ムービー」発売。
1986年3月21日 武道館でのライヴビデオ「EARTHSHAKER LIVE IN 武道館」発売。
1986年3月 ニューアルバムのリハーサル中の彼らがこのとき、ローディーとスタッフを募集していた。18歳以上の男性で、普通免許を持っていることが条件だった。
1986年4月5日 武道館でのライヴレコード(2枚組)「EARTHSHAKER LIVE IN 武道館」発売。予約特典:特製スケール。
1986年4月21日 武道館でのライヴビデオ(レーザーディスク)とCD「EARTHSHAKER LIVE IN 武道館」発売。
1986年4月 このとき、ニューアルバム制作中。7月中旬にリリース予定。ツアーの予定は、6月に東京、9月から10月にかけて地方へ、学園祭を含む20ヵ所となっていた。

このページの先頭へ
掲載している内容は、一部ロッキンfを参考にしています。一部画像もロッキンfから
お借りしております。