本文へスキップ

80年代ジャパンヘヴィメタル

MAKE-UP

メンバー写真
池田育義(B)、豊川義弘(Ds)、山田信夫(Vo)、松澤浩明(G)、河野洋吾(Kb)

アルバム
Hawling Will(アルバム) 1984年4月1日発売
A面
1.GADUCEUS〜神々の使者〜
2.SALVATION ARMY
3.LIGHTNING FLASH
4.JOURNEY IS OVER
5.REPLY
B面
1.THROUGHT THE NIGHT
2.FROZEN WAY
3.LOVE & HATE
4.INJURED DOLL
STRAIGHT LINER(アルバム) 1984年10月21日発売
1.Fox On The Run
2.Lady Rosie
3.摩天楼
4.Got A Chance
5.No Return
B面
1.Energy
2.Heart Of Lron
3.City Lights
4.Astral Drops
5.Wishing
フォックス・オン・ザ・ラン(シングル) 1984年10月21日発売
A面
1.フォックス・オン・ザ・ラン
B面
1.関ヶ原
ストレート・ライナー(ビデオ)-make up live-
1984年12月1日発売
Born To Be Hard(アルバム)1985年5月21日発売
A面
1.Rainy Road
2.Find Out
3.Black Eyes
4.1985
B面
1.Mr.Tokyo City
2.She Lied
3.Get Up!
4.Just My Heart
5.Come On Everybody Tonight
Rock Legend Of Boys&Girls(アルバム)
1985年12月21日発売
A面
1.Passage
2.Kill The Night
3.Dirty Man
4.Machine Baby
5.Wild Child
6.Rock Legend
B面
1.Replicant Blue
2.Trouble
3.Man&Woman
4.Anytime
5.Passage(Replise)

年表
年月日 内容
1984年4月1日 アルバム「Hawling Will」発売。
1984年10月10日 「JAPAN HEAVYMETAL FESTIVAL」に出演。会場:日比谷野外音楽堂
1984年10月18日 「JAPAN HEAVYMETAL FESTIVAL」に出演。会場:愛知勤労会館
1984年10月21日 アルバム「STRAIGHT LINER」発売。
1984年10月21日 シングル「フォックス・オン・ザ・ラン」発売。
1984年11月 新・オレの愛器'84  
1984年11月10日 札幌ペニーレインでライヴ。
1984年11月 セカンドアルバムについてインタビュー
1984年12月1日 ビデオ「ストレート・ライナー -make up live-」発売。イメージヴデオと9月6日大阪厚生年金中ホールで行われたライヴを収録。
(当時のこぼれ話:MAKE-UPは以外と飛行機に弱い。特に山田さんと池田さんは「もう二度と乗りたくない」と当時のコメント。
池田さんは大阪厚生年金会館でピックをポケットから出して投げようとしたところ、間違えて100円玉を投げてしまったらしい。拾ったかたは、返してくださいとの当時のコメントでした)
1985年1月12日 「HARD ROCK SOLDIE R'S WEEK」に出演。会場:渋谷エッグマン
(1/9杉本誘里、アルージュ 1/10X-RAY 1/11片山圭司、橋本みゆき)
1985年1月 サードアルバムのレコーディングに入る。ライヴ・ツアーとも並行して長期に渡って行われる。この3枚目はMAKE-UPサウンドの決定盤となるようなアルバムになる予定。
1985年2月 パート別毎日練習法おもしろカタログ MAKE-UPメンバーページ     
1985年2月 ハード・ロックまじ!1985年、ボクたちは飛ぶ! インタビュー   
1985年3月10日 大阪バナナホールでライヴ。
1985年3月11日 京都ビッグ・バンでライヴ。
1985年3月13日 広島ウッディストリートでライヴ。
1985年3月15日 名古屋ELLでライヴ。
1985年3月23日 横浜シェルガーデンでライヴ。
1985年4月1日 渋谷エッグマンでライヴ。
1985年4月4日 札幌ペニーレインでライヴ。
1985年4月6日 仙台モーニングムーンでライヴ。
1985年5月21日 アルバム「Born To Be Hard」発売。レヴューはこちら
1985年6月6日 京都ビッグ・バンでライヴ。
1985年6月7日 神戸チキンジョージでライヴ。
1985年6月11日 福岡イン&アウトでライヴ。
1985年6月12日 広島ウッディストリートでライヴ。
1985年6月15日 名古屋ELLでライヴ。
1985年6月16日 名古屋ELLでライヴ。
1985年6月17日 ABCホールでライヴ。
1985年6月26日 仙台ヤマハホールでライヴ。
1985年6月27日 青森ヤマハホールでライヴ。
1985年6月29日 札幌ペニーレインでライヴ。
1985年7月 日本メタル&ハード緊急発進!    
1985年8月3日 「サマーエキサイティングイン後楽園」に出演。
1985年9月 4thアルバムのレコーディングに入る。12月にはリリース予定。また、来年3月頃、東映系で公開予定のセミ・ドキュメンタリー映画(ケニー・ロバーツ主演)のサントラが3月21日にリリースされる。この中の全14曲を担当。全曲英詞で、名曲「Fox On The Run」の英語ヴァージョンも聴ける。この映画ではサントラに合わせた映像編集という音楽重視の姿勢がとられている。
1985年9月23日 枚方市民会館でライヴ。
1985年12月21日 アルバム「Rock Legend Of Boys&Girls」発売。
初回プレス特典 1.オリジナルポスター 2.MAKE-UP特製BIGバッチ・抽選プレゼント
1986年1月26日 「MAKE-UP LIVE'86」に出演。会場:日本青年館
1986年2月21日 札幌道新ホールでライヴ。
1986年3月4日 広島ウッディストリートでライヴ。
1986年3月5日 広島ウッディストリートでライヴ。
1986年3月9日 名古屋雲龍ホールでライヴ。
1986年3月11日 大阪厚生年金中ホールでライヴ。
1986年3月 1986年1月〜3月のツアーで、メンバー4人が食中毒にかかった。プロ根性でライヴ自体には影響がなかったが、キツイツアーとなった。食中毒の症状は人それぞれで、ノブオ氏は、頭痛、イクヨシ氏は、下痢、マッちゃん氏は、嘔吐、ヨーゴ氏は、なんともなかった、トヨカワ氏は、始めはなんともなかったが、3日後に頭痛、下痢、嘔吐がいっぺんにきたそうだ。
1986年3月 伊藤麻衣子主演の映画「愛の陽炎<かげろう>」(松竹系3月1日ロードショー)に、アルバム「Rock Legend of Boys&Girls」から、挿入歌として3曲が使用されている。また、'86年秋公開の予定のオートバイ・ドキュメント映画「Pride One」の音楽担当も予定されていた。
1986年4月6日 「LIVE HOUSE NARCISS マグニチュード4.6」に出演。会場:埼玉会館
1986年5月2日〜4日 デビュー2周年ライヴを、東京目黒鹿鳴館で「2nd Aniversary Another Faces」というタイトルで3日間行った。
自分たちのオリジナル曲の他に、外国のカヴァー曲や、「ブルー・レボリューション(浜田麻里)」のように他人のために作った曲、Mt.Fujiのアルバムの曲、普段ライヴではやらない曲などを演奏する。しかも、毎日違った内容を予定していた。
1986年5月16、17日 大阪キャンディ・ホールで「2nd Aniversary Another Faces」の内容でのライヴ。
1986年5月31日、6月1日 名古屋E.L.L.で「2nd Aniversary Another Faces」の内容でのライヴ。

このページの先頭へ
掲載している内容は、一部ロッキンfを参考にしています。一部画像もロッキンfから
お借りしております。